【日本】 新首相、9月中旬に決まる可能性

先週辞任を表明した日本の安倍晋三首相に代わる新しい首相は、9月17日に行われる臨時国会で選ばれることが予想される。

1482030
【日本】 新首相、9月中旬に決まる可能性

 


 

日本(にほん)のメディアの報道によると、与党の自民党(自由民主党)が明日(9月1日)の総会で、新しい首相の選出に関する日程が決まる。

 

自民党は、新しい党首を選ぶ「総裁選」を9月13日から9月15日の間に終わらせ、臨時総会を9月15日に開くことを呼びかける。

 

 

日本のメディアで、自民党の新しい党首を選ぶ「総裁選」に元外務大臣で自民党政務調査会の岸田文雄(きしだ ふみお)会長と、元防衛大臣で自民党の元幹事長の石破茂(いしば しげる)さんが出馬することが報じられている。

また、菅義偉(すが よしひで)官房長官が出馬する可能性も注目されている。

 

 

 

最近受けた健康診断で持病が再発したことが明らかになった安倍晋三(あべ しんぞう)首相は、先週、7年8か月続けた任務をやめる決断をしたことを明らかにした。

 

 

 

(2020年8月31日 月曜日)

 

 

 



注目ニュース