【速報】 連続在任日数歴代トップになったばかりの日本の安倍首相、突然の辞意表明へ

8月24日に連続在任日数が歴代トップになった日本の安倍晋三首相が辞任する意向を固めたことが明らかになった。

1480578
【速報】 連続在任日数歴代トップになったばかりの日本の安倍首相、突然の辞意表明へ

 

 

 

日本(にほん)のメディアが一斉に報じたところによると、安倍晋三(あべ しんぞう)首相は、持病の潰瘍性大腸炎が悪化したため、国政に支障をきたさないために辞任することを決めた。

日本時間の今日(8月)の夕方、記者会見を開き、辞任することを発表する。

 

 

安倍首相は、ここのところ、しばしば病院に通っており、「健康不安説」がささかれていた。

 

8月24日に連続在任日数が2799日になり、大叔父の佐藤栄作(さとう えいさく)元首相(1901〜1975)を抜いて歴代トップになったばかりの安倍首相は、初めて首相に就任したときも、突然辞任すると発表し、日本中を驚かせた。就任後わずか1年での突然の辞任表明だったこともあり、大きな批判を浴びた。

 

 

 

(2020年8月28日 金曜日)

 

 

 



注目ニュース