【日本】 安倍首相、大学病院で検診

日本の安倍晋三首相が大学病院で検診を受けた。

1474485
【日本】 安倍首相、大学病院で検診

 


 

日本(にほん)のメディアの報道によると、安倍晋三(あべ しんぞう)首相は、8月17日、東京都新宿区信濃町(とうきょうと しんじゅくく しなのまち)にある慶應大学病院(けいおうだいがくびょういん)で検診を受けた。

 

病院関係者は、安倍首相は6か月に1回、人間ドックを受けており、今回の検診は、6月に受けた人間ドックの追加検査であることを明らかにした。

 

首相に近く、経済産業大臣などさまざまな大臣の経験がある甘利明(あまり あきら)さんは、安倍首相について、「数日でもいいから休ませなければならない」と述べた。

 

菅義偉(すが よしひで)官房長官は8月4日の記者会見で、安倍首相の健康状態について「私は毎日会っている。健康問題はない。任務を問題なく行っている」という内容の発言を行っている。

 

8月のはじめに発売された日本の週刊誌には、65歳の安倍首相が7月に首相執務室で吐血したという記事が掲載された。

 

 

安倍首相は2006年に初めて首相に選出されたが、潰瘍性大腸炎の再発を理由に2007年9月に辞任した。

2012年に再び首相に選出された安倍首相は、新薬のおかげで病気を克服したと話している。

 

 

 

(2020年8月17日 月曜日)

 

 

 



注目ニュース