日本とインドネシアでM5台の地震

地球の東側の2つの国でマグニチュード5台の地震が発生した。

1414869
日本とインドネシアでM5台の地震

 

 


地球の東側の日本(にほん)とインドネシアで地震が発生した。

 

 

日本の気象庁から行われた発表によると、茨城県(いばらきけん)沖の深さ50キロの地点を震源とする、マグニチュード5.5の地震が発生した。

 

現地時間の5月11日8時58分に発生した地震は、周辺地域でも揺れが感じられた。

 

気象庁は、津波の警告は行わなかった。

 

 

 

インドネシア気象気候地球物理庁(BMKG)は、マルク州西部南東マルク県の北西276キロ沖、深さ10キロの地点を震源とする、マグニチュード5.7の地震が発生したと発表した。

 

現地時間の5月11日8時6分に発生した地震の被害に関する情報は伝えられなかった。

 

 

マルク州西部南東マルク県では5月6日にも地震が発生している。そのときはマグニチュード7.3が記録された。

 

 

(2020年5月11日 月曜日)

 

 

 

 



注目ニュース