新型コロナの余波 日本の大型スーパーでなりふりかまわぬマスク争奪戦勃発

新型コロナウイルスの流行により緊急事態が宣言された日本のある地域の大型スーパーで、なりふりかまわぬマスク争奪戦が発生した。その様子がビデオカメラに捉えられた。

1401778
新型コロナの余波 日本の大型スーパーでなりふりかまわぬマスク争奪戦勃発


 

 

なりふりかまわぬマスクの争奪戦が発生したのは、日本(にほん)の千葉県(ちばけん)幕張(まくはり)地域にある、アメリカ生まれの会員制倉庫型スーパー「コストコ(COSTCO)」の幕張倉庫店。

 

何十人もの人々が、マスクが入った段ボール箱の山に群がり、我先にとマスクの箱を奪い合う姿は、一般人のビデオカメラに捉えられた。

 

新型コロナウイルスの緊急事態下で発生した「社会的距離」が全く無視されたこの光景は、トルコのメディアでも報じられ、関心を集めた。

 

 

 

 

 

コストコ幕張倉庫店がある千葉県千葉市の熊谷俊人(くまがい としひと)市長が自身のソーシャルメディアで行った発表によると、先週発生したこの事態は、マスク販売の責任者がいなかったことが原因で、通常は整理券が配布されていると言う。

熊谷市長は、「スーパーなどに社会的距離など感染防止対策について改めて注意喚起していく」とコメントした。

 

 

 

(2020年4月20日 月曜日)

 

 

 

 



注目ニュース