【イラク】 ハシディ・シャビが「イラクの米軍基地すべてを包囲する」と脅迫

イラクの民兵組織ハシディ・シャビ軍に属するサイド・シュハダ旅団のアブー・アラ・アル・ヴァライ司令官が、「イラクにあるアメリカ軍基地すべてを包囲する」と脅迫した。

【イラク】 ハシディ・シャビが「イラクの米軍基地すべてを包囲する」と脅迫

ヴァライ司令官は、公式ツイッターのアカウントから書面の声明を発表し、ハシディ・シャビ軍が今日(12月31日)包囲した在イラク・アメリカ大使館を「悪の大使館」にたとえ、イラクにあるアメリカ軍基地と司令本部も近日中に包囲すると述べた。

アメリカのほか、「その派生諸国」も標的にしていると述べたヴァライ司令官は、この国々はサウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦であると順に挙げた。

ヴァライ司令官は、また、1979年に起きた在イラン・アメリカ大使館への襲撃から今日の在イラク・アメリカ大使館の包囲までのプロセスは、40年の歴史の要約であると述べた。

アメリカ政府がハシディ・シャビ軍に属するヒズボラ旅団を攻撃したことに抗議するために朝の時刻に在イラク・アメリカ大使館の前に集まった数百人の人々は、まず大使館の建物の壁に放火し、その後建物の中に侵入した。

大使館警備員がデモ隊に介入した結果、デモ参加者20人が負傷した。

イラクのアデル・アブドルマハディ首相も、この緊張を理由に、大使館の建物の前を直ちに離れるよう、デモ隊に呼びかけた。

 

(2019年12月31日)



注目ニュース