日本で令和の即位祝賀パレード

日本(にほん)で今上天皇(第126代)の即位を祝賀する「祝賀御列の儀」(しゅくがおんれつのぎ)と呼ばれるパレードが行われた。

日本で令和の即位祝賀パレード

 

 

 

日本のメディアの報道によると、首都東京(とうきょう)で行われたパレードで、今上天皇夫妻はオープンカーに乗り、天皇の宮殿「皇居」から約5キロの道のりを進んだ。

 

 

 

 

今上天皇夫妻は、パレードに来た11万9000人の日本の国民に手を振り、笑顔で挨拶した。

 

 

 

 

 

 

パレードの最中、沿道は厳戒な警備態勢が敷かれ、国民はセルフィーのための自撮り棒、ビン、プラカードなどを持ち込むことが禁止された。

 

 

 

 

 

今上天皇は、父である前代天皇が健康上の理由で4月30日に退位したのに伴い、5月1日に皇位を継承した。

 

10月22日に新しい天皇が即位したことを世界に宣言する儀式「即位礼正殿の儀」(そくいれいせいでんのぎ)が行われ、トルコから文化観光省のメフメト・ヌーリ・エルソイ大臣夫妻とハサン・ムラット・メルジャン特命全権大使が参列した。

 

 

 

(2019年11月10日 日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース