【日本】 安倍内閣大幅改造、第4次再改造内閣発足

日本で内閣の大幅な改造が行われ、第4次安倍再改造内閣が発足した。

【日本】 安倍内閣大幅改造、第4次再改造内閣発足

 

 

 

日本のメディアの報道によると、9月11日、第4次安倍再改造内閣が発足した。

 

安倍晋三(あべ しんぞう)首相は、「安定と挑戦の内閣だ」と述べた。

 

安倍首相は、閣僚19人のうち17人を交代させた。

そのうち13人は、初入閣となった。

副首相兼財務・金融担当大臣の麻生太郎(あそう たろう)さんと内閣官房長官兼拉致問題担当大臣の菅義偉(すが よしひで)さんは、その座を守った。

また、外務大臣の河野太郎(こうの たろう)さんは防衛大臣に、経済財政・再生担当大臣の茂木敏充(もてぎ としみつ)さんは外務大臣に起用された。

 

小泉純一郎(こいずみ じゅんいちろう)元首相の息子で環境大臣に任命された38歳の小泉進次郎(こいずみ しんじろう)さんは、新内閣最年少の閣僚となった。

それと同時に小泉進次郎さんは、第二次世界大戦後最年少で初入閣した男性の閣僚となった。    

 

 

日本で7月に行われた議会の上院(参議院)の245議席のうち124議席を決める選挙には、安倍首相率いる連立与党が勝っている。

 

 

 

(2019年9月11日 水曜日)

 

 

 

 



注目ニュース