【日韓激震】 韓国が反撃 日本を輸出管理の優遇対象から除外へ

日本が表明した韓国に対する輸出規制の措置に対し、韓国が反撃した。

【日韓激震】 韓国が反撃 日本を輸出管理の優遇対象から除外へ

 

 

 

日本政府に対抗し、韓国政府も日本を輸出管理の優遇措置対象国から除外することにした。

 

日本のメディアの報道によると、韓国の産業通商資源省のソン・ユンモ(成允模)大臣が、今日(8月12日)記者会見を行い、輸出管理で優遇措置を受けられる優遇措置対象国から日本を除外すると発表した。優遇措置対象国からはずされた日本は、その下に設けられる新たなグループに分類されることになると言う。この措置は、9月中には開始される見込みである。

 

この措置が開始されると、日本への輸出管理手続きが厳格化されるため、書類手続きが増えたり、輸出のための審査期間が延びたりする可能性がある。

 

この措置は、日本政府が韓国を輸出管理の優遇措置対象国からはずすと発表したことへの「報復措置」であると見られている。

 

日本政府は今月のはじめ、輸出管理の優遇カテゴリーのうち、韓国を最上位で優遇措置対象国の「グループA」から除外し、「グループB」に格下げすると決めたことを発表した。「グループA」はこれまで「ホワイト国」と呼ばれていたことから、いわゆる「ホワイト国」問題が勃発し、日本と韓国との関係は「第二次世界大戦後最悪」とまで言われるほど悪化している。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月12日 月曜日

文責: 浅野涼子 (ryoko.asano@trt.net.tr)

 

 

 

 



注目ニュース