【クルバン・バイラム 犠牲祭 2019】 東京ジャーミイでバイラム・ナマズ

イスラムの重要な祭りのひとつ、クルバン・バイラム(犠牲祭)を世界で一番早く迎える国のひとつである日本の東京ジャーミイで「バイラム・ナマズ」が行われた。

【クルバン・バイラム 犠牲祭 2019】 東京ジャーミイでバイラム・ナマズ

 

 

 

イスラムの重要な祭りのひとつ、クルバン・バイラム(犠牲祭)を世界で一番早く迎える国のひとつである日本の東京ジャーミイで、クルバン・バイラム(犠牲祭)初日の朝に行われる合同礼拝「バイラム・ナマズ」が行われた。

 

 

東京ジャーミイで「バイラム・ナマズ」をしたいと思うイスラムの信者がかなり多くいることから、東京ジャーミイでは、日本時間の8時30分(トルコ時間の2時30分)と日本時間の9時0分(トルコ時間の3時0分)の2回「バイラム・ナマズ」が行われることが事前に告知されていた。

 

 

 

 

 

東京ジャーミイが公式Facebook(フェイスブック)ページで「バイラム・ナマズ」終了後に行った発表によると、東京ジャーミイには、「お盆(おぼん)」と呼ばれる日本で夏に行われる祖先の霊を祀る行事と日曜日が重なったこともあり、大勢の老若男女のイスラムの信者が訪れた。「バイラム・ナマズ」に参列するために長蛇の列ができたことから、東京ジャーミイでは事前予告の通り、2回に分けて「バイラム・ナマズ」が行われた。東京ジャーミイとトルコ文化センターの全てのフロアが礼拝をするイスラムの信者で埋め尽くされた。

 

 

 

 

 

東京ジャーミイで行われた「バイラム・ナマズ」の様子は、公式Facebookページでライブ中継された。

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月11日 日曜日

文責: 浅野涼子 (ryoko.asano@trt.net.tr)

 

 

 

 



注目ニュース