日韓激震に「チャゲアス」の風

日本と韓国との間に激震が走っている。「第二次世界大戦後最悪の状態」「崩壊寸前か」とも言われるなか、日本を代表する音楽デュオ「チャゲアス」が突如、韓国で行ったコンサートのDVDをリリースすると発表した。

日韓激震に「チャゲアス」の風

 

 

 

日本と韓国との関係が、これまでになく悪化していると言われている。1910年から1945年の第二次世界大戦で日本が敗戦するまで日本に統治されていた韓国には反日感情を持っている人が多数いることから、もともとあまり関係が良くないとされている日本と韓国との関係は、今月(8月)のはじめに日本政府が韓国を輸出管理優遇措置対象国からはずすと発表した、いわゆる「ホワイト国」問題の勃発により、「第二次世界大戦後最悪」とまで言われるほどの激震状態にまで悪化した。

日本では「終戦の日」と呼ばれ、韓国では日本の統治からの解放を祝う「光復節(こうふくせつ)」という祝日である8月15日を間近に控え、両国の間の緊張・対立状態にますます拍車がかかることも予想される。

 

 

その真っ只中、日本を代表する男性2人組の音楽デュオ「チャゲアス」ことCHAGE and ASKA(チャゲ・アンド・アスカ)が、8月9日に突如、2000年に韓国で行ったコンサートのDVDをリリースすると発表した。

 

CHAGE and ASKAのオフィシャルウェブサイトで、8月25日に『CHAGE & ASKA LIVE IN KOREA 韓日親善コンサート Aug.2000(チャゲ・アンド・アスカ ライブ・イン・コリア かんにちしんぜんコンサート オーガスト にせん)』というタイトルのDVDをリリースすることが告げられた。

同じ日、YouTube(ユーチューブ)の公式チャンネルには、DVDのプロモーションビデオが公開された。

 

 

 

 

 

CHAGE and ASKAのメンバー、ASKA(アスカ)さんのオフィシャルウェブサイトから行われた発表によると、このDVDには韓国政府による第3次文化開放を受け、CHAGE and ASKAが2000年8月26日と27日の2日間、韓国の首都ソウルにあるオリンピック公園チャムシル体操競技場で行った大規模なコンサートの様子が収められる。CHAGE and ASKA は2日間のコンサートで観客約2万人を動員したばかりでなく、韓国で日本人アーティストとして初めて日本語で歌を歌い、歴史的なコンサートとなった。

 

 

CHAGE and ASKAのオフィシャルウェブサイトによると、今回『CHAGE & ASKA LIVE IN KOREA 韓日親善コンサート Aug.2000』のリリースが決定したのは「アーティストサイドの意向」によるとしており、その時期や詳細は明らかにされていない。

しかし、日本と韓国の関係が激震状態のさなかにある中、突如発表された韓国でのコンサートのDVDリリースの知らせは、CHAGE and ASKAの活動再開を待ち望む多くのファンを興奮の渦に巻き込み歓喜させたのみならず、日本と韓国との関係に爽やかな風を吹き込むこととなった。

 

ASKA(アスカ)さんのオフィシャルウェブサイトには、「この歴史的なコンサートをビジネスにしてはならないと、これまで発売を封印してきたが、あれから19年がたち、日本と韓国との間にはこんな時代もあったのだ、ということをコンサートの映像を通して、皆に知ってもらいたい」という思いからリリースすることになったことが記されている。

 

CHAGE and ASKAのもうひとりのメンバー、CHAGE(チャゲ)さんのオフィシャルウェブサイトには、『CHAGE & ASKA LIVE IN KOREA 韓日親善コンサート Aug.2000』のリリースについての発表はあるが、これに関するコメントは今のところない。

 

 

DVDのプロモーションビデオで公開されたサイトには、DVDのリリースを喜ぶ声のほか、「こういう時期だから日韓の狭間で歌ってほしいし響かせてほしい」「このタイミングでこのコンサートが映像化され、多くの人が見て歌は国境や世代や思想を超えるときっと多くの人が思う」「お互いを愛する日が来たら良い」などのコメントが寄せられた。

 

 

高校の同級生だったCHAGE(チャゲ)さんとASKA(アスカ)さんがデュオを組み、「ひとり咲き」という曲で1979年にデビューしたCHAGE and ASKAは、「万里の河(ばんりのかわ)」、「モーニングムーン」「SAY YES(セイ・イエス)」「YAH YAH YAH(ヤー・ヤー・ヤー)」など、数々のヒット曲を飛ばし、日本の音楽界になくてはならない存在である。「チャゲアス」という愛称で日本中から親しまれているCHAGE and ASKAは、デビュー当時は「チャゲ&飛鳥(チャゲ・アンド・アスカ)」という名前で活動していた。その後何回か名前を変え、2001年に「CHAGE and ASKA」になった。

ここ数年はCHAGE and ASKAとしての活動は休止状態にあり、それぞれがソロ活動を行っている。

 

 

 

2019年8月11日 日曜日

文責: 浅野涼子 (ryoko.asano@trt.net.tr)

 

 

 

 

 



注目ニュース