【日本】 外国人向けの顔認証システムが6空港に導入へ

日本は、外国人来訪者に対して6空港のゲートで「顔認証システム」を導入する。

【日本】 外国人向けの顔認証システムが6空港に導入へ

 

日本の共同通信社が伝えたところによると、顔認証システムが導入されるゲートは、来年(2020年)開催される2020年東京オリンピックといった大規模な催しのために日本に入国すると見込まれる外国人来訪者の殺到に対応するために設置されると明かされた。

同システムによって来訪者のパスポート上の写真と空港のゲートで撮影された写真が比較されてセキュリティが強化されることが目指されている。

日本初の顔認証システムゲートは2017年に羽田空港で日本国民向けに使用が開始されており、同システムはその後さらに4空港に導入された。

新たな運用によって年内に6空港で外国人来訪者向けに顔認証システムの導入が開始される。

 

(2019年7月2日)



注目ニュース