【日本】 JICAがイラクの油田開発に円借款

イラク政府は、同国南部にあるバスラ油田の開発に向けて日本の国際協力機構(JICA)と10億ドル(日本円で約1100億円)分の円借款合意に署名した。

1219661
【日本】 JICAがイラクの油田開発に円借款

 

イラク財務省内で行われた署名式にはフアド・フセイン大臣と橋本尚文駐イラク・日本大使が出席した。

同省から書面で出された声明では、借款はおよそ10億ドルであり、返済に対しては40年の期間が決定されたと述べられた。

合意は、石油製品の品質向上への支援に向けたバスラ油田の開発とこれら石油製品の生産能力を強化してイラクのニーズを満たすことを目指していると伝えられた。

日本はこれまでにもイラク政府に同国南部にある港のほか、電気や石油といったエネルギー部門の開発に向けて円借款を行っている。

 

(2019年6月17日)



注目ニュース