【日本】 河野外相、パキスタン訪問、テロ対策で協力拡大の意向

日本の河野太郎外務大臣は、特にテロ対策でパキスタンと協力を拡大して行く意向があると発言した。

882029
【日本】 河野外相、パキスタン訪問、テロ対策で協力拡大の意向

 

パキスタンを訪問した河野大臣は、ラーワルピンディでカマル・ジャベド・バジュワ陸軍参謀長と会談した。

パキスタン軍から出された発表で、軍本部の訪問の際にテロ対策や地域の平和に対するパキスタンの貢献に関して河野大臣に説明が行われたとされた。

発表では、河野大臣がパキスタンの努力を称賛し、日本政府が特にテロ対策分野で同国との協力を拡大して行く意向があると述べたと伝えられた。

アメリカのドナルド・トランプ大統領はツイッター(Twitter)で、2002年以降330億ドル(約3兆7201億円)の支援を行ってきたパキスタンがこれに対してテロに関して自分たちを欺いてきたとする方向で発言している。

パキスタンのシャヒド・カカーン・アバシ首相を議長として招集された国家安全保障委員会からトランプ大統領のこの主張に対する答えとして公表された宣言では、パキスタン政府は長年自力で大規模なテロ対策を行っており、このことは経済に大きなダメージを与えてきたと強調されている。

宣言では、

「さらにパキスタンは何万人もの命をテロ対策に捧げてきた。このことは、でっち上げの金銭価値では計り知れないほど重い対価である」と述べられている。

 

(2018年1月4日)



注目ニュース