【日本】 安倍首相、北朝鮮の脅威に対して防衛力の強化を表明

日本の安倍晋三首相は、北朝鮮は国民を豊かにするためには政策転換を行う必要があると発言した。

882030
【日本】 安倍首相、北朝鮮の脅威に対して防衛力の強化を表明

 

安倍首相は記者たちに発言し、北朝鮮が方向転換し、ミサイル実験や核プログラムを中止する方向で圧力をかけていくために、日本はアメリカや韓国と共に取り組み、最高の努力を行うと述べた。

特に条件が厳しくなる年間で最も寒い時期に北朝鮮に対する制裁の効果を慎重に見守っていると述べた安倍首相は、トップが正しい政策を取れば、北朝鮮の勤勉な国民と豊富な資源が国を豊かにするであろうと強調した。

安倍首相は、北朝鮮のミサイルおよび核プログラムは「国家安全保障に対する第2次世界大戦以降最大の脅威」であると繰り返し、国を守るため防衛力の強化を続けると約束した。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記は新年の演説で、同国は核およびミサイルプログラムを中止することはないと明かし、「核武装ボタン」は常に机上にあると語っている。

 

(2018年1月4日)



注目ニュース