【日本】 伝統的なお正月の食べもの「モチ」で2人死亡

日本で、伝統的なお正月の食べもののひとつである「モチ」が原因で、2人が死亡した。

880292
【日本】 伝統的なお正月の食べもの「モチ」で2人死亡

 

 


日本のメディアの報道によると、「モチ」を食べていたところ窒息した15人が病院に担ぎ込まれた。

病院に担ぎ込まれた人のうち2人は助からなかった。

 

 

グルテンが豊富な米から作られる「モチ」は、日本国民の新年のメニューにおいて重要な位置を占めている。米が粉の状態にされるか長い時間茹でられることによって作られる「モチ」は、焼いたり肉汁でゆでたりして食べられる。甘い醤油や海藻とともに出される「モチ」は、粘着性があるため、丸ごと食べたときにのどに詰まって呼吸障害を起こすことがある。

毎年お正月の前になると、関係当局は、特に高齢者と子どもに対し、「モチ」を小さく切って食べるよう警告している。

専門家も「モチ」は絶対に1人で食べてはいけない、また飲み込む前によく噛まなければならないと注意を促している。

 

 

 

(2018年1月2日火曜日)

 

 

 


キーワード: #モチ

注目ニュース