【日本】 頭部が切断された9人の遺体が発見される

日本で、警察官がアパートの一室で、女性8人、男性1人、合わせて9人の遺体を、頭部が切断された状態で発見するという、身の毛もよだつ恐ろしい事件が発生した。

837760
【日本】 頭部が切断された9人の遺体が発見される

 

 

 

遺体が発見された家に住んでいた、27歳の白石隆浩(しらいし たかひろ)が逮捕された。

東京の南にある神奈川県座間市(ざまし)のあるアパートの一室を家宅捜索した警察官は、最初に2人の頭部をクーラーボックスの中から見つけた。

しかし、その後も続けられた家宅捜索で、合わせて9人の頭部と体が発見された。

日本のメディアの報道によると、容疑者は警察に、殺害して、その後、証拠隠滅のために遺体に手を加えたことを話した。

日本のメディアによると、容疑者の部屋からは、のこぎりも見つかった。

 

警察当局は、この身の毛もよだつ事件を、行方不明の23歳の女性を探しているときに発見した。

警察は、行方不明の女性と容疑者が連絡を取り合っていたことを防犯カメラの映像から突き止め、容疑者が住んでいたアパートの部屋を家宅捜索した。

日本のメディアは、行方不明の女性が以前Twitterから「自分と一緒に死んでくれる人を探している」と投稿していたことを報じている。

 

 

 

(2017年10月31日火曜日)

 

 

 



注目ニュース