【日本】 熊の攻撃

日本の北にある鹿角(かずの)市で、3週間に4人が熊に襲われ死亡した。

510987
【日本】 熊の攻撃


鹿角警察署の虻川登(あぶかわ のぼる)氏は、遺体に大きな歯型があったことを明らかにした。
虻川氏は、この人たちが、熊と思われる大きな野生の動物に攻撃され死亡したことが特定された、と述べた。
関係者たちは、地域の森で消息が不明になった国民たちをヘリコプターで探しているときに、たくさんの熊を見たことを明かし、国民に森に入らないよう警告した。


環境省のデータによると、日本で2014年4月から2016年3月までの間に168件の熊による攻撃が報告され、176人が死傷した。


一連の事件は、1915年に北海道で7人が殺されたヒグマによる攻撃(訳注・三毛別羆事件:さんけべつひぐまじけん)を思い出させた。

 


(2016年6月14日)

 


 


キーワード: #日本 , #クマ

注目ニュース