THYの"Kushimoto"号、日本の東京に到着

日土友好の絆を強めた、ふたつの実話を描いた映画「エルトゥールル1890(海難1890)」のために特別にデザインされたターキッシュエアラインズ(THY)の“Kushimoto”号のお披露目と、映画の世界プレミア上映のために日本へ向かった招待客たちは東京での“Kushimoto”号到着式典で盛大に歓迎された。

395928
THYの"Kushimoto"号、日本の東京に到着

 

飛行機は、「しましまパジャマ」の名前で親しまれた昔のTHYの外装デザインが施されている。飛行機の名前は、エルトゥールル号遭難事故が発生した町「串本町」から取られた。


映画の世界プレミア上映のために招待されたトルコ人158人を乗せた飛行機に同乗したパイロット3人と客室乗務員12人は、1985年、イランのテヘランから日本人を救出したTHY職員が着ていた制服を着て、業務を行った。


映画「エルトゥールル1890(海難1890)」
1890年、魔の嵐につかまり、600人を超える乗組員を乗せ、日本の海へと沈んだオスマン帝国の軍艦エルトゥールル号の悲劇と、1985年、時の首相トゥルグト・オザル氏の指示によりTHYが日本人215人をイラン・イラク戦争から救出したドラマチックな実話を元にしたフィクションである。

二国間の友好125周年を記念し、12月5日に日本、12月25日にはトルコで上映開始となる。

 

(2015年11月30日)


キーワード:

注目ニュース