「このことを知っていますか」 第28回

薬用植物

1449471
「このことを知っていますか」 第28回

 

トルコが薬用植物や芳香性植物の栽培において主要国の1つであることを知っていましたか。

 

薬用植物や芳香性植物は病気の予防、健康的な生活、病気の回復に医薬品として使用される植物に付けられた名前です。

その生態学的条件により数多くの植物種の祖国であるトルコは薬用植物や芳香性植物の観点からも極めて豊かです。

トルコの自然から採取された植物種のうち約100種が輸出されています。約20種の薬用植物や芳香性植物の生産も行われています。トルコが最も多く輸出を行っている植物はタイム、ポピーシード、月桂樹、紅茶、アニス、クミン、セージ、マハレブ、チリペッパー、ハーブティーです。このうちタイム、クミン、月桂樹、ポピーシードの輸出ではトルコは世界で最も重要な国の1つです。毎年およそ4000トンから7000トンの輸出量により世界で最も多くタイムを輸出している国であるトルコは、ここから1000万-1600万ドル(日本円で約11億-17億円)の収益を得ています。



注目ニュース