今日は何の日(2月24日)

2月24日の今日は何の日です。

今日は何の日(2月24日)

 

1525年2月24日に、フランス軍とスペイン軍の間で「パヴィアの戦い」が勃発しました。戦いに敗れたフランス国王フランソワ1世は神聖ローマ帝国皇帝カール5世の捕虜となりました。息子が捕虜となったことを知った母親の女王ルイーズはスレイマン大帝に書簡を送って支援を要請しました。スレイマン大帝がこの要請を承諾したことを受けてオスマン帝国軍とカール5世の軍は1526年8月29日にモハーチの戦いで対決しました。モハーチの戦いはオスマン帝国の勝利によって終結し、調印された和平条約によりフランソワ1世は釈放されました。

 

 

1942年2月24日に、ナチスから逃れたルーマニアのユダヤ人たちを乗せた船舶「ストルマ」号が沈没させられました。1960年代にソ連の公文書から出た文書により、ストルマ号がソ連の潜水艦の魚雷によって沈没させられたことが判明しました。事件では乗船していた子ども103人を含む768人が死亡しました。

 

 

1954年2月24日に、ドナウ川から黒海に、そこからイスタンブールのボスポラス海峡に流れた流氷が塊となってボスポラス海峡を覆いました。海上交通が停止しました。

 

 

1955年2月24日に、トルコとイラクの間で中央条約機構(CENTO)協定が締結されました。その後、イギリス、イラン、パキスタンも同機構に加盟しました。

 

 

1991年2月24日に、アメリカが第一次湾岸戦争の陸上戦を開始しました。未明からアメリカ兵がサウジアラビアからイラク領に進軍しました。


キーワード: 今日は何の日

注目ニュース