今日は何の日(1月24日)

1月24日の今日は何の日です。

今日は何の日(1月24日)

 

1965年1月24日に、第二次世界大戦中にイギリスで首相を務めていたウィンストン・チャーチルが91歳で死去しました。

 

1980年1月24日に、トルコが自由経済への移行を決定しました。首相スレイマン・デミレルによって施行された「1月24日決議」によってトルコリラは切り下げられ、トルコ経済は国際資本に開かれました。

 

1993年1月24日に、トルコの著名なジャーナリスト、ウール・ムムジュがアンカラの自宅前で爆弾攻撃に遭って死去しました。

 

2001年1月24日に、ディヤルバクル警察総局局長のガッファル・オッカンが帰宅する際に遭った武装攻撃の結果殉職しました。オッカンと共にボディガード4人も殉職しました。


キーワード: 今日は何の日

注目ニュース