今日は何の日(10月18日)

10月18日の今日は何の日です。

今日は何の日(10月18日)

 

1867年10月18日に、アメリカがアラスカをロシアから720万ドルと引き換えに購入しました。22年後の同じ日にはプエルトリコも所有しました。

 

1912年10月18日に、イタリアとオスマン帝国間で勃発した伊土戦争(トリポリタニアの戦い)を終結させるローザンヌ条約が締結されました。条約によってオスマン帝国がアフリカ大陸に所有していた最後の領土であったトリポリタニアとバンガージーがイタリアに譲渡されました。ドデカネス諸島も一時的にイタリアに割譲されました。

 

1922年10月18日に、イギリスの放送機関BBCが設立されました。

 

1931年10月18日に、アメリカの科学者兼発明家のトーマス・エジソンがアメリカのニュージャージー州で死去しました。

 

1935年10月18日に、地中海におけるイタリアの拡張主義に対してイギリス、ギリシャ、トルコ、ユーゴスラビア間で相互保証に基づく地中海協定が締結されました。

 

1967年10月18日に、ソ連が打ち上げた探査機ベネラ4号が金星に到着しました。ベネラ4号は地球の外にある惑星の大気を調査して放送した初の探査機となりました。

 

1977年10月18日に、パレスチナ人ゲリラがソマリアのモガディシオ空港にハイジャックしたルフトハンザ航空の旅客機に突入したドイツのテロ対策チームがハイジャッカー3人を殺害して人質86人を救出しました。パレスチナ人デモ者たちはドイツ赤軍(RAF)のリーダーを刑務所から逃がすためにこの行為を行いました。同じ日の晩にドイツ赤軍のリーダー、アンドレアス・バーダー、グドルン・エンスリン、ヤン・カール・ラスぺ、イルムガルト・メーラーが収監先の刑務所で自殺し、メーラーは生き残りました。

 

1991年10月18日に、アゼルバイジャンがソ連からの独立を表明しました。

 

2007年10月18日に、元パキスタン首相ベーナジール・ブットーが8年間追放されたあとに帰国したパキスタンで爆弾攻撃の標的となりました。ブットーが無傷で助かった攻撃では126人が死亡、248人が負傷しました。

 

2008年10月18日に、シュルナクで分離主義テロ組織PKKに反対して行われた行進に約2万人が参加しました。


キーワード: 今日は何の日

注目ニュース