「トルコ料理」 第41回 ブドウの葉っぱロール

ブドウの葉っぱロール

「トルコ料理」 第41回 ブドウの葉っぱロール

今日は皆さんに、「ブドウの葉っぱロール」をご紹介します。お米と玉ねぎを香辛料で味付けし、ブドウの葉っぱを巻いて作るこの料理は、中東と東地中海地域のほぼすべての国で見ることができます。それぞれの民族の嗜好により少しずつ味が違い、名前が違うとはいえ、もともとは同じ料理です。トルコではたいてい、前菜や副菜として食べられます。チャイと一緒に、さらには朝食でも見かけることがあります。動物性の食べ物を使わずに調理するため、ビーガンやベジタリアンにもとても適しています。

 

ブドウの葉っぱロールを作るためにまず材料を挙げます。

 

・塩漬けのブドウの葉っぱ 300グラム

・レモン1

・オリーブオイル 大さじ4

・お湯 水カップ1

 

ロールの中身

・オリーブオイル 水カップ2分の1

・玉ねぎ3 みじん切り

・お米 水カップ1.5

・お湯 水カップ1

・松の実 大さじ1

・干しブドウ 大さじ1

・塩 ティースプーン1

・コショウ ティースプーン1

・ミント ティースプーン1

・ピメント ティースプーン1

・シナモン ティースプーン2分の1

 

次は作り方です。まず、ブドウの葉っぱを、塩気を除くために、お湯で満たしたボールに5分間つけます。塩気が取れたブドウの葉っぱを取り出し、水で洗い、水気を切ります。

 

ブドウの葉っぱの中身を準備します。水カップ半杯のオリーブオイルを鍋に入れ、玉ねぎと松の実を炒めます。澱粉が取れるまでお米を洗います。玉ねぎと松の実を炒めた後にお米を加え、炒め続けます。その後、順に、干しブドウ、ミント、塩、コショウを加えてよく混ぜます。お湯・水カップ1杯を加えてお米を煮ます。煮たお米がぬるくなるまで待ちます。その後、シナモンとピメントを加えて混ぜ、ぬるくなるまで待ちます。

 

ブドウの葉っぱ1枚を手に取り、葉脈が多い部分が上に来るように、平らな面に置きます。葉っぱを傷つけないように、尖ったナイフで茎の部分を切ります。葉っぱの真ん中にデザートスプーン1杯分の、お米を混ぜた中身を置きます。葉っぱの脇の部分で葉っぱの真ん中を覆い、葉っぱをロール型にしっかりと巻きます。これと同じ作業をすべての葉っぱでします。鍋の底を何枚かの葉っぱで覆います。用意したロールを順に並べます。レモンを輪の形に切り、ロールの上に置きます。煮るときにロールが開かないように、ロールの上をお皿で閉じます。水カップ1.5杯のお湯とスプーン大さじ2杯のオリーブオイルも鍋に入れた後、弱火でおよそ35分間煮ます。お好みに合わせてぬるくして、または冷まして食べます。それではどうぞ召し上がれ。

 

プログラム「トルコ料理」では、今日皆さんに、「ブドウの葉っぱロール」のレシピをご紹介しました。次のプログラムでまた別のトルコ料理でご一緒するまでごきげんよう。


キーワード: トルコ料理

注目ニュース