今日は何の日(10月5日)

10月5日の今日は何の日です。

今日は何の日(10月5日)

 

1864年10月5日に、インドのカルカッタで発生した暴風が60人が死亡する原因となりました。

 

1908年10月5日に、ブルガリアがオスマン帝国からの独立を表明しました。同じ日にオーストリア・ハンガリー帝国がボスニア・ヘルツェゴビナを併合したことを発表しました。

 

1915年10月5日に、ブルガリアが同盟国に加入し第一次世界大戦に参戦しました。

 

1930年10月5日に、世界最大のツェッペリンR101がフランスで墜落しました。48人が死亡しました。

 

1948年10月5日に、トルクメニスタンのアシガバートで発生した地震で11万人が死亡しました。

 

1958年10月5日に、フランスで第五共和制が宣言されました。シャルル・ド・ゴールが大統領に選出されました。

 

1970年10月5日に、アンワル・アッ・サーダートがエジプト大統領に就任しました。アッ・サーダートは11年後の同じ日に軍事式典の最中に殺害されました。暗殺の犯行声明がムスリム同胞団によって出されました。

 

1979年10月5日に、ヤーセル・アラファトがトルコを訪問しました。アンカラにパレスチナ解放機構(PLO)の公式代表部が開設されました。

 

1988年10月5日に、チリの独裁者ピノチェトが大統領継続を問う国民投票で敗れました。

 

2000年10月5日に、ベオグラードで行われた集団デモの結果スロボダン・ミロシェヴィッチがセルビア大統領を辞任することを余儀なくされました。

 

2011年10月5日に、アメリカの有名な起業家兼発明家のスティーブ・ジョブズが死去しました。


キーワード: 今日は何の日

注目ニュース