今日は何の日(9月10日)

9月10日の今日は何の日です。

今日は何の日(9月10日)

 

1509年9月10日に、歴史上「小さな最後の審判日」と記され、45日間続いた地震の嵐の結果、イスタンブールとその周辺で家屋数千戸が倒壊し、1万人以上が死亡しました。

 

1919年9月10日に、第一次世界大戦後にオーストリア・ハンガリー帝国の崩壊を招くサン・ジェルマン条約が締結されました。

 

1942年9月10日に、イギリス空軍がドイツのデュッセルドルフに爆弾10万個を投下し、都市は廃墟と化しました。

 

1943年9月10日に、ドイツ軍が同盟国に降伏したことを発表したイタリアの首都ローマを占領しました。

 

1970年9月10日に、トルコでケシの実の播種を禁じるアメリカの提言がトルコ大国民議会で否決されました。

 

1987年9月10日に、ハンガリーが国境を開放したことによって東ドイツ国民数千人が出国し始めました。

 

2007年9月10日に、追放先から戻った元パキスタン首相のナワーズ・シャリーフが再び国外退去処分を受けました。

 

2008年9月10日に、イランのバンダレ・アッバースでマグニチュード7.5規模の地震が発生しました。


キーワード: 今日は何の日

注目ニュース