「トルコ料理」 第37回

チョバン・サラタス

「トルコ料理」 第37回

 

プログラム「トルコ料理」からこんにちは、リスナーの皆さん。世界のほぼすべての場所で料理の最も重要なサイドメニューの1つとしてサラダがあります。サラダを作る材料は文化、および地域によって違います。トルコ料理もサラダの多様性に非常に富んでいます。野菜、豆類、または穀物で作られた非常に多くのサラダの種類があります。しかし、トルコ料理で最も知られ、最も食べられているサラダはどれかと問われれば、答えは「チョバン・サラタス」になります。主要材料がトマト、キュウリ、ピーマン、玉ねぎから成る「チョバン・サラタス」は、特にこれらの野菜が豊富でおいしくなる夏には食卓に欠かせません。作り方は非常に簡単ですが、非常においしいチョバン・サラタスのレシピを早速ご紹介しましょう。

 

チョバン・サラタスを作るためにいつものようにまず材料を挙げましょう。

・トマト(中) 4個

・ピーマン(中) 3個

・キュウリ(中) 2個

・玉ねぎ(大) 1個

・イタリアンパセリ 4分の1束

・オリーブオイル 大さじ5

・新鮮なレモンのしぼり汁 大さじ4

・塩 ティースプーン 2分の1

 

次はチョバン・サラタスの作り方です。まず、トマトの皮をむき2センチメートルほどの小さな角切りにします。キュウリの皮をむいてトマトに合う形で小さく切ります。中央で2つに切って種を取り出したピーマンも小さく切ります。玉ねぎを2つに切って薄い半月切りにします。イタリアンパセリを細かく切ります。玉ねぎ以外の切った材料をすべてサラダボウルに入れてよくかき混ぜ、それから皿に盛ります。上に切った玉ねぎを加えます。サラダのソース用にオリーブオイル、新鮮なレモンのしぼり汁、塩を小さなボウルに入れてかき混ぜてからサラダの上にかけます。ソースと混ぜたサラダが水っぽくならないようすぐに出します。それではどうぞ召し上がれ。

 

プログラム「トルコ料理」では今日皆さんに、トルコ料理で最も愛されているサラダの1つである「チョバン・サラタス」のレシピをご紹介しました。次のプログラムでまた別のトルコ料理でご一緒するまでごきげんよう。


キーワード: トルコ料理

注目ニュース