TRT日本語特派員が行く(第33回 :2019年9月3日放送)

今週のリポート 「勝利の日のレセプション」

1262523
TRT日本語特派員が行く(第33回 :2019年9月3日放送)

【Podcast】 TRT日本語特派員が行く(第33回 :2019年9月3日放送)

 

 

 

さあ、1週間のお楽しみ、「TRT日本語特派員が行く」のお時間になりました。今日はどこからどんな情報を届けてくれるのでしょうか。楽しみですね。では、みなさん一緒にアタライ特派員を呼びましょう。

 

アタライ特派員、よろしくお願いしま~す!!!

 

 

 

■■■■■■■■■■■

 

(アタライ特派員)

 

はい。TRT日本語ラジオをお聴きのみなさん、めるはば。こんにちは。

 

TRT日本語特派員のアタライです。

 

 

 

8月30日はトルコで「勝利の日」という祝日でした。祖国解放戦争のさなかの1922年8月30日、ドゥムルプナルの戦いに勝利しました。この勝利は、独立国「トルコ共和国」の樹立を導きました。記念すべきこの8月30日は後に祝日となりました。

 

 

8月30日「勝利の日」の前日の29日、東京にある駐日トルコ共和国大使館で「勝利の日」を祝福するレセプションが開催されました。駐日トルコ共和国大使館が公式Facebookページで行なった報告によると、日本の高官やさまざまな外国のミッションの代表者が出席しました。

 

 

 

 

 

そして、トルコと日本の友好の発祥地、和歌山県(わかやまけん)の串本町(くしもとちょう)から、串本町トルコ文化協会のメンバー7人がレセプションに出席しました。串本町トルコ文化協会は公式Facebookページで「大使ご夫妻はとても多忙な中にもかかわらず、暖かくむかえてくださり、貴重な時間を私たちのためにつくってくださいました。大使ご夫妻ならびに大使館の皆様の暖かいおもてなしに深く感謝します」とコメントしています。

 

 

 

 

 

 

◇ ◇ ◇

 

8月20日の放送でご紹介しましたが、ついに今週末、東京(とうきょう)の代々木公園(よよぎこうえん)で初のトルコフェスティバルが開催されます。オスマン帝国時代の軍楽隊「メフテル」の衣装を着たり、一緒に記念写真が撮れたりするトルコフェスティバルの最大の楽しみはなんと言っても「食」です。その中からいくつかご紹介しましょう。

 

まずはスパイシーな牛肉のつくねの串焼き「アダナ・ケバブ」。トルコ南部アダナ県の伝統料理です。ユヌス・エムレ トルコ文化センターによると、「アダナ・ケバブ」は元祖挽肉ケバブで、かつてはアダナ県が認めたものだけが「アダナ・ケバブ」を名乗ることができたのだそうです。

 

辛いものの後は甘いもの。トルコのコロコロドーナツ「ロクマ」もぜひ味わってください。ロクマは13世紀のオスマン帝国で皇帝たちのために作られた宮廷菓子でした。あまりのおいしさに庶民の間で爆発的な人気となりました。今でもトルコで愛され続けているお菓子です。伝統的なロクマに加えて、最近では斬新なトッピングの新世代型のロクマもトルコでは多く見かけるようになりました。

 

2013年にユネスコの無形文化遺産に登録されたトルココーヒーを飲むこともできますよ。

 

9月7日と8日は、代々木公園でトルコを満喫しましょう。

 

 

 

 

 

それではみなさん、また来週の火曜日にお会いできるのを楽しみにしています。

 

ほしゅちゃかるん。さようなら。

 

 

 



注目ニュース