TRT日本語特派員が行く(第32回 :2019年8月27日放送)

今週のリポート 「トルコ文化年2019特別公演 ピリ・レイス」

1253105
TRT日本語特派員が行く(第32回 :2019年8月27日放送)

【Podcast】 TRT日本語特派員が行く(第32回 :2019年8月27日放送)

 

 

 

さあ、1週間のお楽しみ、「TRT日本語特派員が行く」のお時間になりました。今日はどこからどんな情報を届けてくれるのでしょうか。楽しみですね。では、みなさん一緒にアタライ特派員を呼びましょう。

 

アタライ特派員、よろしくお願いしま~す!!!

 

 

 

■■■■■■■■■■■

 

(アタライ特派員)

 

はい。TRT日本語ラジオをお聴きのみなさん、めるはば。こんにちは。

TRT日本語特派員のアタライです。

 

今日は「舞台もの」が好きなみなさんに、トルコからやってくる壮大な公演情報をお知らせしましょう。

 

題して、「トルコ文化年2019特別公演 ピリ・レイス」です。

 

 

 

 

 

16世紀のオスマン帝国。

世界史に残る精緻な地図を描いた偉大なる海軍提督、ピリ・レイス。

海に魂を捧げた男の愛とロマンの物語です。

 

ピリ・レイスとは、16世紀のオスマン帝国で活躍した軍人でした。地中海を舞台に繰り広げられた戦いで数々の功績を上げたピリ・レイスは、航海士でもありました。叔父のケマル・レイスに付き従って、航海士の道を歩み始めたピリ・レイスは、その航海における豊富な知識と経験をもとに、1513年に世界地図を描きました。その地図にはアフリカ西海岸から当時まだ発見されたばかりのアメリカ大陸まで描かれているという非常に正確で緻密なもので、当時としては最先端のものでした。そして、ピリ・レイスは、世界の歴史に名を刻んだのです。

 

そのピリ・レイスの愛とロマンの物語を演じるのは、トルコ共和国国立オペラバレエ団。

1970年に設立されたトルコ共和国国立オペラバレエ団の歴史は非常に古く、1828年にイスタンブールで設立されたオスマン帝国軍楽隊にまでさかのぼります。

トルコのオペラやバレエの水準の高さを世界に伝えるべく、トルコ国外での公演も積極的に行っています。

 

 

「トルコ文化年2019特別公演 ピリ・レイス」

公演日時は日本時間の9月3日火曜日、18時30分開場、19時開演です。

場所は東京都中野区(とうきょうと なかのく)にある、なかのZERO(なかのゼロ)の大ホールです。

入場料は3000円、全席自由です。

 

この公演は、ユヌス・エムレ・インスティトゥート東京の主催、駐日トルコ共和国大使館、トルコ共和国文化観光省の共催により行われます。

 

ぜひ、みなさん、足を運んで、ピリ・レイスの愛とロマンに触れてくださいね。

 

それではみなさん、また来週の火曜日にお会いできるのを楽しみにしています。

ほしゅちゃかるん。さようなら。

 

 

 

 

 



注目ニュース