「このことを知っていますか」 第33回

ウルガンドゥ・バザール付き橋

「このことを知っていますか」 第33回

 

世界初のバザール付きの橋がブルサ県にあるウルガンドゥ橋であることを知っていましたか。

 

世界初のバザール付きの橋であるウルガンドゥ橋は、ブルサ県に1442年にウルガンドゥのアリの息子ホジャ・ムスリヒッディンによって建設されました。世界でたった4つしかない同様の橋のほかの3つは、フィレンツェ、ベネツィア、ブルガリアのロヴェチにあります。

ブルサ県の中心であるオスマンガージ区とユルドゥルム区を互いに結び、ギョクデレの上に建設されたウルガンドゥ橋は歴史の風合いにふさわしいように修復されて観光できるようになりました。橋は現在真珠細工から陶芸にいたる手工芸の最良の模範を提供する芸術職人の拠点となっており、観光客がよく立ち寄る場所の1つとなっています。

 

 

出典:関連インターネットサイト



注目ニュース