今日は何の日(8月13日)

8月13日の今日は何の日です。

今日は何の日(8月13日)

 

1889年8月13日に、ドイツのフェルディナント・フォン・ツェッペリンが自身で発明し、ツェッペリンと名付ける操縦可能な気球の特許を取得しました。

 

1905年8月10日に、ノルウェーが国民投票を実施してスウェーデンから独立しました。同国はデンマークのカール王子をノルウェー国王に宣言することによって完全な独立王国となりました。

 

1954年8月13日に、パキスタン国歌が初めてラジオで放送されました。1947年にイギリスの植民地であったインドから流血の闘争の結果離脱して独立を宣言したパキスタンは、1971年に再び分断が発生して現在のバングラデシュ国家が誕生しました。

 

1956年8月13日に、SF文学の2大先駆者の1人であり、「タイム・マシン」や「宇宙戦争」といった有名な作品の著者であるイギリスのジャーナリストおよび歴史家ハーバート・ジョージ・ウェルスが死去しました。

 

1961年8月13日に、冷戦の象徴と見なされており、都市を2つに分断していた「ベルリンの壁」の建設が開始されました。長さ46キロメートルのベルリンの壁は、都市の東と西を30年間にわたって物理的に互いに分断していました。

 

1966年8月13日に、毛沢東(マオ・ツォ―トン)が中国で文化革命を宣言しました。10年間続いたこの運動は逮捕や処刑によって記憶に刻まれました。

 

1987年8月13日に、アメリカのロナルド・レーガン大統領がイラン・コントラ・スキャンダルの責任を認めました。スキャンダルは、アメリカがイランへの違法な武器の販売から得た収益をニカラグアの社会主義政府を転覆しようとしていた反共産主義グループ「コントラ」に流用していたことが分かったことを受けて暴露されました。


キーワード: 今日は何の日

注目ニュース