今日は何の日(6月11日)

6月11日の今日は何の日です。

今日は何の日(6月11日)

 

1868年6月11日に、トルコ赤新月社が「オスマン帝国負傷および病気の兵士支援協会」の名前で一部の理想主義の医師の努力によって戦場で負傷した兵士を差別することなく助けることを目的として設立されました。同組織を「赤新月社」と名付けたのはアタチュルクでした。

 

1913年6月11日に、3月31日の蜂起を鎮圧した軍司令官、宰相、陸軍大臣のマフムト・シェヴケト・パシャが暗殺によって殺害されました。

 

1937年6月11日に、アタチュルクがトラブゾンで行った演説で農場と財産すべてを国民に寄付することを表明しました。

 

1982年6月11日に、映画「E.T.」がアメリカで上映されました。メリッサ・マスシンの脚本をスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化し、4つのオスカーを受賞しました。

 

2004年6月11日に、エルヴァン・アベイレゲッセがノルウェーのベルゲンで開催されたゴールデンリーグの5000メートル走に出場し、14分24秒68のタイムで7年間破られることのなかった5000メートル走の世界記録を更新して世界記録を更新した初のトルコ人陸上選手となりました。


キーワード: 今日は何の日

注目ニュース