「トルコ料理」 第24回

煮込みキョフテ

「トルコ料理」 第24回

 

プログラム「トルコ料理」から皆さんこんにちは。

トルコ料理に欠かせない味覚の1つと言えば「キョフテ」です。ひき肉が香辛料と混ざり合って作られることによって生まれる料理であるキョフテは、トルコに300近い種類があると言われています。ほぼ全地方に独特の、その地方の名前で呼ばれるキョフテがあると言っても過言ではありません。このプログラムでは以前皆さんにベーシックなキョフテのレシピをご紹介しています。今日は鍋料理である「煮込みキョフテ」のレシピをご紹介します。「煮込みキョフテ」はアナトリアのおいしい料理の1つであり、家庭でも調理され、かつレストランのメニューにも載っている料理です。それでは準備ができていましたら、早速材料を見ていきましょう。

 

・ひき肉 300グラム

・みじん切り玉ねぎ 1個

・すりおろしニンニク 1、2かけ

・小粒挽き割り小麦 紅茶専用グラス1

・塩 デザートスプーン1

・コショウ デザートスプーン4分の1

・クミン デザートスプーン4分の1

・チリパウダー デザートスプーン4分の1

・角切りジャガイモ 2個

・小麦粉 大さじ2

・トマトペースト 大さじ2

 

次は「煮込みキョフテ」の作り方です。まず最初にひき肉の上に挽き割り小麦、すりおろしニンニク、香辛料、塩を加えてよく混ぜます。よく混ぜたひき肉を15分ほど休ませませ、それからひき肉を小さくちぎって手のひらで丸めて直径およそ2センチメートルの小さなボールを作ります。小麦粉を大き目のトレーに広げます。作ったキョフテのボールをトレーに並べ、トレーをゆすって小麦粉をキョフテすべてにまぶします。続いて大きいなべにみじん切り玉ねぎを入れて3、4分炒めます。柔らかくなった玉ねぎにトマトペースト、塩、角切りのジャガイモを入れ、さらに2分炒めます。それからなべにお湯を入れてジャガイモが少し柔らかくなるまで10分煮ます。半煮えの状態のジャガイモの上に小麦粉をまぶしたキョフテのボールを加えます。なべのふたをし、弱火で約15分さらに煮ます。出来上がった料理の上に乾燥タイムまたは乾燥ミントをふって出します。それではどうぞ召し上がれ。

 

プログラム「トルコ料理」では今日、レシピ「煮込みキョフテ」で皆さんとご一緒しました。次のプログラムでまた別のトルコ料理でご一緒するまでごきげんよう。


キーワード: トルコ料理

注目ニュース