今日は何の日(5月19日)

5月19日の今日は何の日です。

今日は何の日(5月19日)

 

1881年5月19日に、トルコ共和国の建国者であるアタチュルクが出生しました。5月19日は、アタチュルクがサムスンに上陸した日にちなんだ象徴的な誕生日です。

 

1910年5月19日に、ハレー彗星が地球に接近しました。ハレー彗星は最後に1986年に太陽系に入っています。計算によると、2061年に再び出現します。

 

1919年5月19日に、アタチュルクが蒸気船バンドゥルマ号でサムスンに上陸しました。5月19日は、連合国の占領に抵抗してトルコ独立戦争が始まった日とされています。トルコ共和国の歴史においてターニングポイントの1つです。また5月19日は、1938年から国民の祝日として祝福されています。アタチュルクはこの祝日をトルコの青年に捧げました。しかし、アタチュルクは「誕生日」と言った5月19日のお祝いに1度しか出席することができませんでした。

 

1935年5月19日に、アラブ人の反乱を組織した有名なイギリス人スパイ「アラビアのロレンス」として知られるイギリスの考古学者、兵士、諜報活動者、作家のトーマス・エドワード・ロレンスがバイク事故で死去しました。

 

1981年5月19日に、アタチュルクがセラニキ(テッサロニキ)で出生した家が再編されて観光できるようになりました。


キーワード: 今日は何の日

注目ニュース