今日は何の日(5月12日)

5月12日の今日は何の日です。

今日は何の日(5月12日)

 

1820年5月12日に、クリミア戦争中に負傷したイギリス兵をイスタンブールのセリミエ兵舎で看病したフローレンス・ナイチンゲールが誕生しました。真夜中に手にランプを持って負傷兵を巡回したことから「ランプの貴婦人」と呼ばれました。

 

1871年5月12日に、パリで約2か月間政権の座にあった「パリ・コミューン」が離婚した女性に扶養手当を受け取る権利を付与しました。

 

1916年5月12日に、アイルランドのイギリスからの独立を宣言したイースター蜂起のリーダーで、アイルランド初の労働者の指揮官の1人であったジェームズ・コノリーが銃殺されました。

 

1978年5月12日に、アンカラにあったユバ・バザールがガスボンベの爆発によって燃え、49人が死亡、100人が負傷しました。

 

2008年5月12日に、中国の四川省(シチュアン)でマグニチュード7.8規模の地震が発生しました。約7万人が死亡した地震後に3日間の国葬が宣言されました。

 

2001年5月12日に、ブラジルの元サッカー代表選手で監督であったジジが死去しました。


キーワード: 今日は何の日

注目ニュース