TRT日本語特派員が行く(第11回 :2019年4月2日放送)

今週のリポート 「春はチャリティーの季節」

TRT日本語特派員が行く(第11回 :2019年4月2日放送)

【Podcast】 TRT日本語特派員が行く(第11回 :2019年4月2日放送)

 

 

 

さあ、1週間のお楽しみ、「TRT日本語特派員が行く」のお時間になりました。今日はどこからどんな情報を届けてくれるのでしょうか。楽しみですね。では、みなさん一緒にアタライ特派員を呼びましょう。

 

アタライ特派員、よろしくお願いしま~す!!!

 

 

 

■■■■■■■■■■■

 

(アタライ特派員)

 

TRT日本語ラジオをお聴きのみなさん、めるはば。こんにちは。

TRT日本語特派員のアタライです。

 

 

文学、文化、芸術をテーマにし、年4回発行される季刊誌『星座(せいざ)』のNo.89の「編集長対談」に、トルコのハサン・ムラット・メルジャン大使が登場します。

 

 

 

 

 

 

『星座』の編集長は、星槎大学(せいさだいがく)の伊藤玄二郎(いとう げんじろう)教授です。出版社によりますと、4月5日に刊行予定とのことです。どんなことを語り合ったのでしょうか。楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

日本の人たちのトルコへの関心は、未来を担う子どもたちにも広がっているのを感じる昨今ですが、駐日トルコ共和国大使館では、3月29日に、日本の小学生にトルコの文化を紹介するイベントが開催されたそうです。

 

 

 

 

 

 

イベントに参加したのは、東京の豊島区立池袋第三小学校(としまくりつ いけぶくろ だいさん しょうがっこう)と渋谷区立千駄谷小学校(しぶやくりつ せんだがや しょうがっこう)。この2つの小学校の児童、教師、児童の父母のほか、東京都庁の関係者も合わせて、約130人が参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その駐日トルコ共和国大使館では、4月20日土曜日にチャリティーバザーが開催されます。

 

時間は日本時間の10時から17時までです。

 

 

 

 

 

 

このチャリティーバザーは、孤児と援助を必要とする学生たちを支援することを目的とし、日本でトルコの文化や言語の紹介に努めるトルコの公的機関ユヌス・エムレ・インスティトゥート東京と東京ジャーミイ・トルコ文化センターの主催、駐日トルコ共和国大使館とターキッシュ エアラインズの協力により行われます。

 

昨年も開催され、大好評でした。

 

 

 

チャリティーバザーでは抽選会もあります。5000円以上何か買った人が参加することができます。

 

そして、なんと、ターキッシュ エアラインズのイスタンブールへ往復航空券が1人にプレゼントされます。

 

このほか5人にターキッシュ エアラインズの航空券の20パーセント割引券が当たります。

 

このチャンスを逃す手はありませんね!

 

 

チャリティーバザーに関する詳しい情報は、「TRT日本語特派員が行く」の第11回、2019年4月2日放送の記事を見てください。

 

 

 

チャリティーバザーには私も参加します。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

それではみなさん、また来週の火曜日にお会いしましょう。

ほしゅちゃかるん。さようなら。

 

 

 

■■■■■■■■■■■

 

 

 

アタライ特派員、素晴らしいリポートをありがとうございました。

アタライ特派員へのメッセージや質問など、どしどしお寄せください。毎週金曜日放送の「TRT日本語お手紙交換局 ~ 心と心のキャッチボール ~」でご紹介します。

 

来週の「TRT日本語特派員が行く」をお楽しみに。

ほしゅちゃかるん。さようなら。

 

 

 



注目ニュース