【写真ギャラリー】 4日間の外出制限前のアンカラの買い物風景

ウルス

 

 

 

4日間の外出制限と、ラマザン(断食月)が目前に迫った4月22日、安くて新鮮な食品がたくさん並ぶことで有名な、首都アンカラ県のウルス地区にある商店街は、足早に買い物し家路に急ぐ人々の姿があった。

 

首都アンカラ県をはじめとする大都市自治体を有する30県とゾングルダク県に4月23日から4日間、外出制限が出されている。外出制限2日目の4月24日には、イスラムの世界において1年で最も至福の月であり、イスラムの信者にとって非常に重要な「聖なる3か月」のひとつ、ラマザン(断食月)が始まる。

 

 

 

(2020年4月22日 水曜日)

 

 

 


キーワード: ラマザン(断食月)