【写真ギャラリー】 ホジャル虐殺

ホジャル虐殺 |

ホジャル虐殺

 

 

 

1992年2月25日を26日につなぐ夜、アルメニア軍が、アゼルバイジャンのユカル・カラダー地域の町ホジャルを突然攻撃し、女性106人、子ども63人、高齢者70人をはじめ、613人の罪なきアゼルバイジャン国民を虐殺した。子ども76人を含む487人が負傷した。1275人がアルメニア軍の捕虜にされた。

150人の行方は未だにわかっていない。

 

(2019年2月25日時点の情報)

 

 

 


キーワード: ホジャル虐殺