カンタンな にほんごの ニュース 2016年6月26日(日)

今週あったいろいろなニュースからいくつか選んで、カンタンな日本語で話す、「カンタンな にほんごの ニュース」のコーナーです。 毎週日曜日にやります。

カンタンな にほんごの ニュース 2016年6月26日(日)

 

イギリスがEUに「さようなら」と言った

イギリスが EUに 「さようなら」と いった

イギリスで6月23日「イギリスは欧州連合(EU)に残るかどうか」を決める国民投票がありました。

投票率は約72パーセントでした。

「EUに残ろう」という人は、1614万1241人で48.1%でした。

「EUに『さようなら』と言おう」という人は、1741万742人で、51.9%でした。

それで、イギリスはEUから出ることになりました。

キャメロン首相は、イギリスがEUに残るのに賛成だったので、「イギリスには新しいリーダーが必要だ」と言って、首相をやめると発表しました。

 

 

 

エセンボア空港にジャーミーができた

エセンボアくうこうに ジャーミーが できた

アンカラのエセンボア空港にジャーミーができました。6月23日にエルドアン大統領がオープニングをしました。ジャーミーの名前は「ユルドゥルム・ベヤズト」です。ムスリムの人たちは、これからは、空港でお祈りしたり、「ジュマー」と言って、金曜日の礼拝をしたりすることができますから、安心です。

 

※ 「ジャーミー」は、「モスク」です。ムスリムは、そこで おいのりを します。

 

 

 

世界で一番断食の時間が長いのは、どこ?

せかいで いちばん だんじきの じかんが ながいのは、どこ?

2016年のラマザン(断食月)はあと少しで終わりますが、世界で一番断食の時間が長いのは、どこで、何時間ぐらいだと思いますか?

それは、ノルウェーのトロムソで、22時間だそうです。

トロムソには5万人ぐらいの人が住んでいますが、夏の間、太陽は2か月間ずっと出ています。

断食が終わるのは23時20分よりも後です。そして、断食は1時20分頃に始まります。

スカンジナビアの国の断食時間はどこも長くて、アイスランドでは21時間、フィンランドでは約20時間断食をします。

ムスリムは世界に15億人以上います。

住んでいる国によって断食時間が長かったり短かったりします。

 

 



注目ニュース