地中海から1700万ドル相当の医療用製品が輸出

トルコは、1-8月に1700万ドル(日本円で約18億円)相当の医療用マスク、防御具、エプロンが輸出された。

1498993
地中海から1700万ドル相当の医療用製品が輸出

 

地中海既製服・アパレル輸出業者組合理事会のギュルカン・テキン理事長は書面で声明を出し、同産業の輸出で医療用マスクと防御具が重要な役割を担っていると明かした。

これら製品の輸出で増加があったと述べたテキン理事長は、

「1-8月に1700万ドル相当の医療用マスク、防御具、エプロンを輸出した。当該の時期に786万ドル(日本円で約8億2844万円)相当の防御具、716万ドル(日本円で約7億5466万円)相当のマスク、187万ドル(日本円で約1億9708万円)相当のエプロンを輸出した。我々が最も多く医療用マスクを輸出した上位3か国は364万ドル(日本円で約3億8361万円)でドイツ、231万ドル(日本円で約2億4347万円)でオランダ、113万ドル(日本円で約1億1910万円)で中国であった」と述べた。

テキン理事長は防護服で最も多く輸出が行われた国でトップに立ったのは533万ドル(日本円で約5億6178万円)でアゼルバイジャン、200万ドル(日本円で約2億1078万円)でスロバキア、45万4000ドル(日本円で約4785万円)で中国であると明かし、

「防護具で最も多く輸出が行われたのは56万ドル(日本円で約5900万円)でアゼルバイジャン・ナヒチェヴァン自治共和国、48万3000ドル(日本円で約5090万円)でリトアニア、29万1000ドル(日本円で約3069万円)でカザフスタンに行われた」と述べた。

 

(2020年9月28日)



注目ニュース