トルコのピクルス、120か国の食卓を彩る

トルコが8か月間に行ったピクルスの輸出は、昨年(2019年)同期と比べて18パーセント増の1億5500万ドル(日本円で約163億円)に達した。

1496153
トルコのピクルス、120か国の食卓を彩る

 

トルコは1-8月に約120か国にピクルスを輸出した、

今年(2020年)新型コロナウイルス(Covid-19)の影響もあって需要が増したピクルスの8か月間の輸出は、昨年同期と比べて18パーセント増の1億3100万ドル(日本円で約137億円)から1億5500万ドルに達した。

ピクルスの輸出で首位に立ったのは4132万7000ドル(日本円で約43億円)でドイツであった。この国に続いたのが2574万8000ドル(日本円で約27億円)でオランダ、1832万5000ドル(日本円で約19億円)であった。輸出で最も多く増加があったのはチェキア(チェコ共和国)であった。同国への輸出は7万2000ドル(日本円で約760万円)から264万5000ドル(日本円で約2億7757万円)に増加した。

種類別の輸出では6584万7000ドル(日本円で約69億円)でキュウリのピクルスが首位に立った。合計6381万2000ドル(日本円で約67億円)相当のピーマンのピクルスが輸出され、ミックスピクルスの輸出は1775万1000ドル(日本円で約19億円)となった。

 

(2020年9月23日)


キーワード: #ドイツ , #輸出 , #ピクルス

注目ニュース