イスタンブール証券取引所で国内投資家の数が13か月連続で増加

イスタンブール証券取引所に対する国内投資家の関心が投資家数における新記録をもたらす中、8月末時点で国内投資家数が167万6196人により過去最高に達した。

1489886
イスタンブール証券取引所で国内投資家の数が13か月連続で増加

 

トルコで資本市場への関心が日々高まっている。イスタンブール証券取引所の株式市場も最近の業績により投資家達に利潤をもたらし続けている。

特に最近のパブリックオファリングは新規投資家をイスタンブール証券取引所に引き付ける重要な要素の1つとして注目されているが、8月にパブリックオファリングが行われたファデ食品には12倍、ディナミック熱機関断熱には27倍の需要があった。

アナリスト達は、最近金利引き下げにより投資家達がリターンを模索し始め、技術の発展に伴って仲介機関や銀行のモバイルアプリから容易に手続きができるようになったことも投資家を株式市場に引き付ける重要な要素の1つであると明かした。

8月に7万6398人増加した国内投資家数は167万6196人に達して記録を更新する一方、年初からのイスタンブール証券取引所における国内投資家数は48万8138人に増加した。このことは約41パーセントの増加を示した。

8月の増加に伴ってイスタンブール証券取引所における国内投資家数は13か月間連続で増加し、この期間に月間ベースで平均4万500人の投資家がイスタンブール証券取引所で新たに取引をした。国内投資家数が8万8992人増加した4月は、月間ベースで過去最多の増加があった月となった。

 

(2020年9月13日)



注目ニュース