トルコの紅花油、日本など7か国に輸出

トルコ北部、黒海地方のオルドゥ県で生産される紅花油(サフラワー油)は、日本など7つの国に売られている。

1466344
トルコの紅花油、日本など7か国に輸出

 


 

紅花油(サフラワー油)を生産しているのは、オルドゥ県アルトゥノルドゥ区ドゥルギョル地区にある企業。油の生産を営むこの企業は、ヘーゼルナッツ油を生産しているが、この1年間で、紅花油(サフラワー油)の生産も開始した。

 

紅花油(サフラワー油)の生産には、主にロシアとカザフスタンから入手された紅花の種子が使用され、約650人の従業員が作業を行っている。

 

 

 

 

容器に入れられ製品となった紅花油(サフラワー油)は、中国(ちゅうごく)、アメリカ、ドイツ、ベルギー、日本(にほん)、オランダ、インドの店頭に並べられている。

 

企業の社長は、「目標は20か国に紅花油(サフラワー油)を輸出すること」だと語っている。

 

 

 

(2020年8月3日 月曜日)

 

 

 



注目ニュース