2020年前半の魚油の輸出が増加

トルコから今年(2020年)前半に行われた魚油の輸出が昨年同期(2019年前半)と比べて131パーセント増の2259万2842ドル(日本円で約24億円)に達した。

1457122
2020年前半の魚油の輸出が増加

 

ペルー、フランス、チリが最も多く魚油が輸出された上位3か国となった。

東黒海輸出業者組合のデータから行われた編集によると、2020年1-6月に20か国へ魚油が1万2126トン輸出された。

当該の輸出からは2259万2842ドルの収益が得られた。

昨年同期には魚油が5631トン輸出されて979万7858ドル(日本円で約10億5000万円)の収益が得られている。

魚油の輸出は昨年前半と比べて量ベースで115パーセント、価格ベースでは131パーセント増加した。

 

(2020年7月17日)


キーワード: #輸出 , #魚油

注目ニュース