アルバイラク財務相とヴァランク産業技術相がトルコのPMIに見解

ベラト・アルバイラク財務大臣は、実部門、消費者、経済信頼感指数における上昇は6月が5月よりも前向きであったことを示していると明かした。

1447250
アルバイラク財務相とヴァランク産業技術相がトルコのPMIに見解

 

アルバイラク大臣はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のツイッター(Twitter)のアカウントから投稿し、イスタンブール工業会議所トルコ購買担当者景気指数(PMI)のデータに見解を述べた。

指数の上昇に注意を促したアルバイラク大臣は、

「信頼感指数に続いてPMIの回復は、目標に向かってより力強いステップを踏み出すことを可能にしている。実部門、消費者、経済信頼感指数における上昇は今日が昨日より、6月が5月よりも前向きであったことを示している」と述べた。

アルバイラク大臣の投稿でアップされたビデオでもトルコ経済への信用が高まったことが指摘され、4月に33.4、5月40.9であったPMIが6月には53.9に上昇したと明かされた。

ビデオではまた、稼働率、消費者、実部門、経済信頼感指数における過去3か月の上昇が数字と共に伝えられた。

ムスタファ・ヴァランク産業技術大臣もツイッターのアカウントから「国家技術、強い産業」とタグ付けして投稿し、PMIデータに見解を述べた。

ヴァランク大臣は、生産の主要な指標の1つであるPMIが6月に53.9に上昇して2018年2月以降最高の値に達し、トルコがデータが発表された全諸国を上回ったことを報告した。

 

(2020年7月1日)



注目ニュース