中央銀行、政策金利を引き下げ

トルコ共和国中央銀行は、1週間物レポオークション金利(政策金利)を50ベーシスポイント引き下げて8.75パーセントから8.25パーセントとした。

1421477
中央銀行、政策金利を引き下げ

 

中央銀行金融政策委員会から出された発表で、世界経済の回復に関する不確実性は高いまま推移しているものの、各国が正常化措置を講じ続けているとされた。

声明では、

「政治活動の鈍化が4月に顕著になる一方、5月前半分の高度な指標は一部正常化措置による抜本的なリカバーの合図を含んでいる」と述べられた。

 

(2020年5月21日)



注目ニュース