トルコ経済で回復が続く、中央銀行が政策金利引き下げに関して発表

中央銀行は政策金利に行った75ベーシスポイントの引き下げの理由を発表した。

トルコ経済で回復が続く、中央銀行が政策金利引き下げに関して発表

 

インフレ率は年末の予測とほぼ一致するとされた。

中央銀行は金融政策委員会会合の概要を公表した。

概要では経済で回復傾向が続いていると述べられた。

インフレ率見通しにおける改善も強調された。

今後の過程で金融政策における慎重な姿勢は続くと強調された。

金融政策委員会の概要では、必要な準備金規制にも言及された。

「金利引き下げが貸付の伸びを支えると予想される」と述べられた。

同委員会は、今年(2020年)最初の会合で引き下げを行い、政策金利を75ベーシスポイント引き下げて12パーセントから11.25パーセントとしている。

 

(2020年1月23日)



注目ニュース