アフィヨンのロクムが6大陸50か国に輸出

アフィヨンカラヒサル県にある製菓工場によって製造されているロクム(ターキッシュ・ディライト)が6大陸50か国に輸出されている。

アフィヨンのロクムが6大陸50か国に輸出

 

地理的表示登録を取得している同県の「アフィヨン・ロクム」の製造は日々増加している。

アフィヨンカラヒサル県でこの分野で事業を展開している企業のムスタファ・チェティン・カラギョズ輸出部長は、製造されたロクムが世界6大陸50か国に輸出されていると明かし、

「年間650トンのロクムを製造している。このうち450-490トンは輸出用である。シチリアからアメリカ、カタールからフランスやイギリスまで輸出を行っている。われわれはオーストラリア、チリ、アルゼンチン、テュルク系共和国、モロッコ、チュニジア、アルジェリアで知られ、求められているブランドである。イスラエルでも非常に重要な地位にある」と述べた。

カラギョズ部長は32年間ロクムを製造しているとも述べた。

 

(2020年1月7日)



注目ニュース