ブドウの輸出、昨年比15パーセント増

トルコから5か月間に行われたブドウの輸出が、昨年(2018年)同期と比べて15パーセント増の1億2000万ドル(日本円で約131億円)となった。

ブドウの輸出、昨年比15パーセント増

 

エーゲ海輸出業者組合から編集された情報によると、トルコから6月1日から10月31日の間に1億2000万ドル相当のブドウが輸出された。

昨年同期には1億300万ドル(日本円で約113億円)相当の為替収益があったが、今年(2019年)のこの期間には15パーセント増加が見られた。

ロシア、ウクライナ、ドイツが最もブドウが輸出された国となった。

 

(2019年11月7日)



注目ニュース