外国人への住宅販売増加、家具業界にも活気

投資をしてトルコの国籍を取得する道が開かれたことによる外国人への住宅販売の増加は、家具業界にも波及し、家具業界は活気づいた。

外国人への住宅販売増加、家具業界にも活気

 

 

 

投資をすることによってトルコの国籍を取得した外国人の数は、7月の時点で約1000人になった。

 

外国人への住宅販売戸数は今年(2019年)の7か月間で2万4000戸を超えた。2018年の同じ時期(7か月間)に比べ64.5パーセントの増加となった。

 

7月の外国人への住宅販売戸数は、4192戸だった。2018年7月の2858戸に比べ、46.7パーセントの増加となった。

 

外国人への住宅販売戸数の増加は、家具業界が活気づくきっかけをもたらした。イラクやサウジアラビアなどの中東諸国から来た人々が、トルコの業者の家具に大きな関心を示している。

 

外国人への住宅販売戸数の増加に連動し、家具の販売数も10パーセントから20パーセントの割合で増加した。

 

トルコのドラマが国外で人気があり、ドラマで使用されている家具の注文が多いことも、家具の販売数の増加につながった。

 

外国人は、トルコへ来ると、ドラマに出てくるような家具に興味を示す。

トルコの家具業者は、適切な価格で質が良く、外国人の好みに合った家具を提供することができる。

 

 

 

(2019年9月1日 日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース